Skip to content

大阪のエステ専門学校

現在のところエステテイシャンになるための国家資格など、公的なものはありません。

極端な話、明日からでも自分はエステテイシャンよと言ってしまえばそれでよいということになってしまいます。しかし実際には、お客様にいろいろな手技を施したり機械を使えなければ、サロンには就職することはできません。またきちんとした基礎知識がなければ、お客様との間で様々なトラブルも起きかねません。何しろサロンを訪れる女性は、すべて違う肌質と体の特徴を持っているといっても過言ではないでしょう。

一人一人に適切な技術を施していかなければならないのです。将来エステテイックの仕事をしてみたいと考えている人は、どんな進路を進めばいいのでしょうか。大阪の人ならばまずエステテイシャンを養成する学校に進みますが、技術を学ぶだけではなく資格も取りたいというのであれば、日本エステテイシャン協会が認定する学校の中から、選ぶといいでしょう。大阪にも認定校があります。

養成学校には化粧品メーカーが運営している学校や、美容師養成も兼ねた美容専門学校があります。大阪の協会の認定校では認定資格が取得できるようなカリキュラムが組まれていて、授業時間が200時間、400時間、600時間、1200時間の四コースとなっていて、授業は理論課程と技術課程の二つに分かれています。600時間、1200時間のコースを修了した人は終了と同時に協会が認定し、会員証をもらうことができます。200時間400時間のコースを修了した人は、認定資格を取得する場合は統一試験を受けて合格しなければなりません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *