Skip to content

専門学校選びのポイント

資格を取ったり、就職に有利だったり、業界に入りやすかったり、と夢に向かう学生を育成する役割を担う専門学校は、現在全国各地で非常に多く存在しており、またさまざまな分野の学校が存在します。

看護や歯科など医療系や、建築系や福祉といった具体的な方針が定まっている専門学校は比較的選びやすいですが、卒業後のビジョンが見えにくい音楽や美術、イラストやアニメーションなど芸術系の専門学校選びはとても難しいです。芸術系専門学校を選ぶポイントにはどんなものがあるでしょうか。まずは、卒業後の進路から選びましょう。音楽系であれば、アレンジャーや作家として活動するのか、バンドマンとして活動するのか、スタジオミュージシャンとして活動するのか、によってコースはもちろん、講師や学校の業界へのパイプも見ます。

学びたい講師がいる、特定のレコード会社とつながりがある、などしっかりビジョンを見定めて選ぶことをおすすめします。卒業生の進路を調べるという手もあります。次に、設備や施設、機材関連を見ましょう。映像系ならば学生が使えるパソコンやソフト、録音やDTMなら機材はもちろん4大DAWソフトが備えてあるか、など学ぶための環境が整っているか、という点も非常に大切です。

楽器演奏ならば、個人練習室が自由に使えるかどうか、という点ものちのち関わってきます。そして、何より学びたい内容をそこで教えているか、という点です。ジャズギターを学びたいのに、ブルースギターの強いところに行っても、幅は広がりますが本来の目標とずれてしまいます。もっと細かいところが知りたければ、資料請求や体験セミナー、オープンセミナーの機会をどんどん利用しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *