予防歯科で健康的な人生を

虫歯や歯周病になると長い間、歯科医院に通う必要があります。歳を重ねるごとに歯周病により歯が抜けるリスクが高まります。

渋谷の予防歯科関連情報を紹介しています。

10代から20代くらいまでは多少の歯周病菌は免疫力で対応できていますが、30代くらいになってくると免疫力だけでは歯周病菌には対抗できません。
歯周病にしても虫歯にしても予防歯科が大切になってきます。
予防に必要なのは歯磨きです。

歯ブラシだけでは歯と歯の間など磨き残しがあるのでデンタルフロスや歯間ブラシなどを使用することも大切です。

フッ素入り歯磨き粉を使用する場合には少し多めにつけて、軽めにすすぐようにしましょう。
折角のフッ素加工を落とさないためです。



洗口液などを使用するのも効果的です。


どんなに自宅で口腔ケアをしていても自分自身で行うケアだけでは虫歯予防や歯周病予防は出来ません。



定期的に歯科医院に行き、自分では落としきれない部分を歯科医師や歯科衛生士にチェックしてもらい、正しい歯磨きの方法や歯石などを落としてもらいましょう。


予防歯科は虫歯や歯周病になる前にケアするので、治療の負担や費用の面でも軽減する事が可能になります。虫歯じゃない時に歯科医院に行くことで、歯医者=怖いというイメージがなくなります。
歳をとってからも美味しく食べ物を食べ続ける事は大切ですが、虫歯や歯周病により歯を失うことなどにより心臓病や認知症になるリスクも高まるなど様々な要素が関わってくるので健康的な人生を送るためにも予防歯科を行いましょう。